体験談①

カードローンを利用することなんてないと思っていましたが、とうとうその時がやってきました。 それはつい2ヶ月ほど前のことですが、海外に行ってた友達が急に帰国してきて、二人で会うことになったのです。

そして二人でクラブに行って飲もうということになったのですが、そのとき私は給料日前であまりお金がありませんでした。 私としては自分がおごりたいと思っていたので、どうしたものかと考えていたら、カードローンという便利なものがあることを思い出したのです。

カードローンは手軽な方法でまとまったお金が借りられる便利なサービスですが、私はさっそくこれを利用してお金を借りました。 おかげさまで、給料日前でありながら友達におごることができ、なおかつ二人で旧交を温めることができたのです。 カードローンなんて利用することないと思ってましたが、思わぬ形でその利便性のよさを体験することになりました。

体験談②

カードローンといえば、普通は審査終了までに3日以上はかかるようですが、私は即日融資で利用することができました。 それはつい先日のこと、どうしても急にまとまったお金が必要になり、しかも3日と待つことができなかったので、思い切ってカードローンを利用したのです。

カードローンが初めてだった私は、当日融資ができるなんて知らなかったのですが、それができると聞いて、すぐに利用しました。 結果、お金は申し込んだその日に現金で受け取ることができ、スケジュール的に十分な余裕をもってお金を間に合わせることができました。 この経験から、私はカードローンの即日融資はとても便利だなと感じました。 またいつか急なお金の入用があったときは、必ずカードローンの即日融資を利用したいと思います。

体験談③

カードローンがインターネットからも申込ができることは知ってましたが、ついにそれを利用させてもらいました。 それは仕事で忙しかった1ヶ月前のことなんですが、店舗で契約している暇がなかったので、インターネット申込ができるカードローン会社を利用したのです。

実際にインターネット申込を利用してみて思ったことは、とにかく手軽であること、そしてプライバシーが保護できるということです。 店舗窓口で契約をすれば人と対面しなければなりませんし、周りからも見られてしまう可能性があります。 そこで万が一、職場の同僚や上司に見られてしまったら大変ですが、インターネット申込ならそんな心配をする必要はありません。

なんせ、自宅のパソコンから申込手続きの全てを完了させることができるからです。 誰にも会わない、誰にも見られない、誰にも何も言われない中で、プライバシーを守りながら手続きを行うことができるのです。 カードローンのネット申込ほど便利なものはない、これからもまたお世話になりたいと思いました。

体験談④

カードローンにもいろいろありますが、私はつい先日、銀行系カードローンを利用させてもらいました。 なぜ銀行系にしたかというと、理由は二つあります。 一つは、消費者金融系に比べて金利が低く設定されていたからです。

私はある程度長い期間で借りようと思っていたので、利率には注意しなければならないと考えてはいましたが、調べてみたところ銀行系は利率が低く設定してあったので、すぐにこれを利用しました。 おかげさまで返済に苦労することはなく、ちゃんと期日を守り続けて完済することができました。 もう一つの理由は、銀行系カードローンが総量規制の対象外になっていたことです。 総量規制の対象になっているところでは、年収の3分の1までしか借りられないのですが、銀行系はこの対象から外れているので、年収の3分の1以上でも借りることができるのです。 おかげで希望通りの金額を借りることができ、不足のない資金調達ができました。

体験談⑤

あるとき私は、自由に使えるお金を借りたいと思って、カードローンを利用してみました。
お金を借りる方法なら、自動車ローンや住宅ローンもあるのですが、それらは使用目的が限定されているため、自由に使うことができないのです。

一方、カードローンはフリーローンなので使用目的が限定されておらず、借りたお金を自由に使うことができます。 だから私は目的フリーのカードローンを利用したのです。 カードローンで借りたお金はショッピング、カラオケ、旅行などに使いましたが、いずれも一つの借金を自在に使い分けて充当したのです。

正直、この自由さこそカードローンの醍醐味だと思いました。 しかもカードローンは、利用限度額の範囲なら全部返済していなくても新たに借入することができます。 融資目的が自由で、しかも限度額の範囲で借入と返済が繰り返しできるカードローン、これはもう手放せません。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ